立憲民主党兵庫県連合

ニュース

2020年08月17日

8月8日 ハラスメント防止対策研修会を開催しました

8月8日に所属議員・候補予定者等向けの「ハラスメント防止対策研修会」を開催しました。

 

 

 

「 ハラスメントはなぜ起きる、どう対処する」
ー政党はなせハラスメントに取り組まなければならないのかー

という演題で、講師に一般社団法人職場のハラスメント研究所所長の金子雅臣さん、

党本部の西島さんをお招きしました。

 

 金子先生

 

議員向けのセクハラ、パワハラを中心に、「パワハラと言われた時どうするか」、

各ハラスメントを目撃した時にどう対応するのか」といった具体的なお話や。

どんなことも話しやすい職場づくりや、個人事業者である議員がマネジメントの

意識を持って対処するなど、示唆に富む内容を学びました。

 

 立憲民主党本部の西島さん

 

 兵庫県連ジェンダー平等推進委員長 伊藤めぐみ 神戸市議(北区)

 副委員長 やのこうじ 神戸市議(東灘区)

 兵庫県連副代表 北野聡子 宝塚市議

 

「議員は高い倫理観や人権感覚が問われます。だから常にその感覚を研ぎ澄ますことが大切なのです。
セクシュアルハラスメントもパワーハラスメントもジェンダーハラスメントも、なくしていかなければなりません。自らを律し、そして被害を受けた人がいれば寄り添いともに闘う議員でありたいと思います。」(北野議員のSNSより)

ニュース一覧に戻る